FC2ブログ

Umanami Span Diary

Sort by 2016年1月バンコク、パタヤ遠征_旅日記

Category: 2016年1月バンコク、パタヤ遠征_旅日記  

2016年1月バンコク、パタヤ遠征_1日目 (その1) ~ ドンムアン到着 ~

DSC_2971.jpg

2016.1.9 (土)

朝4:45。携帯のアラームが鳴り、自宅のベットで目覚めた。

本当だったら、パタヤにいるはずだったのに。

半年以上前に購入した、エアアジアの飛行機で前日にはタイに到着してたはずたったのに。


本当は3連休に有給をつけて、3泊4日で行くはずだったのですが、仕事が運悪くピークだったのです。

正月休み中にホテルの予約をキャンセルすることも考えたのですが、諦めきれなく、本来の出発日前日の午後入ってすぐにようやく有給を取るのを断念して、3連休のみで日本で過ごすことを決意したのでした。

しかし、家に帰宅後、3連休初日のエアアジアの片道運賃を調べたところ、残りシート表示が「5」で約29000円。



行けない値段ではないな。



というもの、そうなると2泊3日の行程となってしまうので、翌日帰宅後にもしまだ残っていたらポチろうと思い、寝ます。

そして、翌日帰宅後、調べてみると、値段はちょい上がり31000円となってしましたが、まだ買える。

でも、慌ただしい日程になってしまうと、葛藤している中、ここでポチらないと絶対後悔すると思い、意を決して、クレジットカードの番号を入力し、出発時刻の約8時間前の1時頃についに購入完了!

バンコクのみで2泊、パタヤ1泊バンコク1泊どちらにするかは決めれなかったので、2泊目のバンコクのホテルのみを予約。

パタヤに泊まるのだったら、予約キャンセルしてないのでそのままでOK。
バンコクにするなら、飛び込みでどこかのゲストハウスに行こう 。

どっちにするかはドンムアン着いて、そこからモーチットに着くまでに決めればいいや!

さあ、早く荷づくりしなければと30分くらいで荷物をリュックサックに詰め、1:45頃就寝します。



そして、4:45に起きて、成田空港に向かい、エアアジアの機内に乗り込み、ほぼ定刻通りに離陸。
IMG_3110.jpg


てか、周りの客ほぼ皆、機内持ち込み用の水、食べ物、搭乗口前の売店で購入していましたね。
機内サービスが有料なLCCならではの光景ではないかと思われます。

エアアジア経験はこれまで、バンコク⇔ヤンゴン間の1時間くらいの路線のみで、長距離路線は初めてで、7時間のフライトはしんどいのかなぁと思ってましたが、シートのピッチ幅もそんなに狭くなく(タイ航空と同じくらい!?)、意外とシンドくない!

そして、定刻より20分くらい遅れて、バンコクのドンムアン空港に到着。

ちなみにエアアジアのCAは美人ばかりですね。しかも、皆若い!
髪もまとめたりしてないし、派手めのCAが多く、若干ゴーゴー嬢のような、雰囲気を感じ、機内でちょいちょいボッキしてました\(^o^)/

香水の香りもゴーゴー嬢がつけてそうな感じでした。

特に一番近くにいたCAさんは仕草とか表情も可愛らしい感じで、ここがゴーゴーバーだったら間違いなく召還していたことでしょう。
IMG_3114.jpg


飛行機からようやく出て、早歩きでイミグレへ向かいます。
IMG_3117.jpg



7時間のフライト中に完全に心はパタヤ行きに傾いていました。

想定タイムスケジュールとしては
14:30 イミグレを抜ける
15:00 空港内前を走っている赤バスに乗る
15:30 モーチット駅到着
15:50 モーチットバスターミナル到着
16:30 パタヤに向けて出発
19:00 パタヤバスターミナル到着
19:30 ホテルチェックイン
20:00 バカラに入店

で考えていたのですが、イミグレが混んでて20分くらい待ったこともあり、イミグレを抜けたのが15時頃。
IMG_3121.jpg


まあ、このくらいの遅れは想定範囲です。

さて、まずはバス乗り場に向かいます。

バス乗り場への行き方は少し解り辛いという情報でしたが、まず第一関門な階段への入口をあっさり発見。
IMG_3122.jpg


到着エリア入ってすぐのところでしたね。
ホテルはこっち!
みたいな目印を目指せば意外と簡単!

そして階段で2階まで上がり空港ターミナル反対側に向かうと秘密の出口的な扉があるとのことでしたが、ちょうどそこから出入りする人がいたので、あっさりと、第二関門も突破。
バス停はこちらという看板もあるので、意外とここも簡単でした。
DSC_2977.jpg


秘密の扉を開けると、通路があり下を見下ろすと、大きな通りが。
DSC_2978.jpg


扉を開けてすぐのところに下の通りへ降りる細い階段があったので降り、180度転換するようにバンコク中心部方面へ少し歩くとバス停を発見。
DSC_2980.jpg


29 or59 の赤バスこないかな〜
と数分待っていると、59番が来たので、乗り込みます。
DSC_2984.jpg


さあ、まずはモーチットへ!!




~1日目続く~


にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Category: 2016年1月バンコク、パタヤ遠征_旅日記  

2016年1月バンコク、パタヤ遠征_1日目 (その2) ~ 赤バスの罠 ~

59番バスに乗り、6.5バーツを払い、モーチットへ向けて出発します。

ひたすら南へ道なりに進むのかと思っていたら、最初の交差点で左に曲がり、ちょい焦りましたが、すぐ次のロータリーで右に曲がり、問題なくモーチット方面に向かえると安心していました。

しかし、安心感したのもつかの間、右折し、バスターミナルらしきところに入って行きます。

どうやら、このバス、ここ止りらしく、降ろされてしまいます...

そしてここは空のバスが沢山あり、車庫の模様....
DSC_2986.jpg


どこだ、ここ.....

そこら辺にあった看板を見ると、
BANGKHEN BUS STATION
と書いてあり、全く聞いたことのない場所・・・
DSC_2987.jpg


車掌にモーチット行かないの?
と聞くと、道路渡れ!
という返答。

という訳で中央分離帯を越え、道路の反対側に向かい、バス停を発見したので、とりあえずここまで乗ってきた59番の赤バスを待ちます。
DSC_2989.jpg


59番は15分くらい待っても、全然来ませんが、何本か通過していったバスの中で34番の赤バスの側面に英語表記でMorchit と書いてあるのを発見。

そういえば、さっきの看板にも34番は行き先の中にヴィクトリーモニュメントの記載があったなあ。

そのバスに気づいた時はタイミング的に乗るのには間に合いませんでしたが、59番、34番の2面待ち作戦に切り替え、10分も経たないうちに34番が来たので、乗り込みます。
DSC_2990.jpg


先程の反省を生かし、今度は車掌にモーチットまで行く?
と聞いたところ、行くとのこと。
という訳でモーチットへ向けて南下していきます。

途中、想像していたより栄えている場所もあったので、ここはビィクトリーモニュメントの付近で、モーチットへはビィクトリーモニュメントをぐるりと廻ってから北上して行くんじゃないのかと心配しましたが、そんなことはなくモーチット駅に無事到着。
DSC_2994.jpg



地下鉄工事?で車線が少なくなっているせいなのか渋滞にハマり、車庫からは約30分、ドンムアンからは待ち時間等もあったので約1時間10分の所要時間でした。

モーチット到着時点でだいたい16:30。
想定より時間はかかりましたが、パタヤ行きの意思に揺らぎはありません。
ここから、モーチットバスターミナルへ向かうため、別のバスに乗り換えます。

10分待ったのち、モーチットバスターミナルへ向かう、136番が来たので、乗り込みます。

しかもラッキーなことに、無料バス!

そして、10分程走り、モーチットバスターミナルの近くに到着。
ちなみにこの136はここが終点みたいですね。
DSC_3003.jpg


そして、ここから2分くらい歩き、ようやくモーチットバスターミナルに到着!
DSC_3004.jpg


ドンムアンでシートベルトサインが消えてからここに辿りつくまで結局、約2時間30分かかってしまいました・・・

この時すでに16:50頃だったので、バカラオープニングの20時間はもしかしたら間に合わないかもと思い始めましたが、まずはパタヤ行きチケットのカウンターを探します。

ここのバスターミナルはエカマイと比べ、かなり大きいので、時間はかかりましたが、発見!

値段は119バーツでエカマイから乗るのとほぼ同額。

そして気になるバスの発車時間ですが、17:00ちょうどとのこと。

時計を見ると、16:56。

えっ、あと5分もないじゃん!?

という訳で初めてで糞でかい、このバスターミナルのパタヤ行き乗り場までダッシュし、バスに到着。
意外とすんなり見つけられました。

そして乗り込んで1~2分ほどでバスは発車。
パタヤへ向けて出発です。
IMG_3123.jpg


エカマイと違い、モーチットは高速の入口がすぐそこなので、渋滞なしで高速に乗れていいですね。

高速も入ったばかりが少し混んでましたが、それ以外はすいすいだったので、2時間10分くらいでパタヤのバスターミナルに到着。
DSC_3005.jpg


この時点で時刻は19:10頃。
急げば、ギリギリでバカラのオープニングに間に合うぞ!

という訳で道路を渡り、流しのソンテウを捕まえようとしますが、手を上げてもなかなか捕まらず・・・・

なので、渋滞で動いていないソンテウに無理やり乗り込みます。

過去2回はお昼ぐらいに到着だったので、道路もすいていましたが、この日は19時過ぎということもあり、ビーチロードに辿り着くまではあまり流れていませんでしたが、ビーチロードからはすいすい。

という訳でマイクショッピングモール前で降ろしてもらい、10バーツを払おうとしましたが、
ドライバーから指2本立てられ、しょうがなく20バーツを払いました。

前回は10バーツだったのにな・・・・

そんな感じでセカンドロードまで歩き、
DSC_3008.jpg


そこからソイ14の最奥にある定宿に到着。

部屋に入った時点で19:40頃。

バカラのオープニングを目指して、急いで部屋を飛び出したのでした。




~1日目続く~


にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村
Category: 2016年1月バンコク、パタヤ遠征_旅日記  

2016年1月バンコク、パタヤ遠征_1日目 (その3) ~ 冷めた熱 ~



さあ、いざウォーキングストリートへ!!
DSC_3012.jpg


ということでホテルを出ますが、所持金が1000バーツちょいと中途半端な金額。

PBしたら完全に金がなくなってしまう・・・
という訳でホテル最寄の両替屋で両替します。

レートは1万円⇒3070バーツ
2ヶ月前より100バーツ近くお得です!
IMG_3124.jpg


活動資金を得て、少しでも早く着くためにソンテウに乗り込みますが、20時手前のせいか全然進まないので、ロイヤルガーデンプラザちょい過ぎたとこで降り、徒歩で早歩きでバカラへ向かい、そうやくウォーキングストリート入口に到着。
DSC_3022.jpg


この時点で時刻を確認すると、既に20時になっている・・・

オープニングには間に合いませんでしたが、とりあえずバカラに向かいます。
DSC_3023.jpg


そして、【バカラ】へ到着。

8月、11月にも気になっていた前田敦子似がいないかステージ、かぶりつき席などをくまなく、見渡しますが、発見できず・・・

今日は休みかと思ったら、前田敦子似っぽいのが私服姿で目の前を通り、トイレ方向へ向かっています。

どうやら今、出勤してきたばかりみたいです。

ステージに上がったら、即召還するぞ!
と思い、ステージへ上がる瞬間を見逃さないよう、神経を全てステージ上に向けます。

そして、いよいよステージ上に前田敦子似が登場!!
うまなみ君的には今日の大一番です。



という訳で前田敦子似を凝視しますが、過去2回立ったアンテナがこの日は立たない・・・・

なんか、前回よりちょい太った!?!?

という訳で一瞬、目が合い、あいからわず、カワイイ笑みを向けてくれたりもしたのですが、呼ぶ決心がわかず、
10分もしないうちにかぶりつき席に座っている日本人の若者(推定20代)から召還され、20~30分してPBしたらしく、
外へ出て行きます。

その後も結局21時くらいまで、居座り、ドリンク1杯80バーツでチェックビンです。

気になった嬢としては、以下の3人でした
・9番 ⇒スリム体形、茶髪ロング、肌が黒い吉高由里子、ノリよし、日本人にPBされてた
・28番 ⇒茶髪ボブ、ムチムチ巨乳で隣にいたけど良い体、20分くらい日本人のおじさんといたけどPBの催促はしていなかった。
・48番 ⇒黒髪ロング、素朴な雰囲気


ちなみに11月にPBした19番は最初いませんでしたが、20:30頃にようやくステージにあがってきていましたが、少なくとも21時までにはドリンク召還もなしで苦戦している感じでした。

とりあえずなんか記憶力良さそうだし、変に目があうと営業かけられそうな気がしたんで、気づかないふりをしていました。。。



さて、2ヶ月間抱いていた前田敦子似への熱が冷めてしまい、次はどこへ行こうかと考えますが、とりあえず食事をとることにします。

何にせよ、この日は朝5時過ぎに松屋の牛丼、飛行機の中でパン2つしか食べておらず、最後の食事から10時間近く何も食べていないので、腹ペコなのです。

あまりお金を使わずに近場ってことで向かったのは、マリンシーフードの横の脇道入ったところにある屋台群です。

ぶっかけ屋台、クイッティアオ屋台など3~4店ほどある中からぶっかけ屋台で食べることにします。
IMG_3128.jpg


おかず2品で50バーツでした。
IMG_3127.jpg



さてお腹を満たし、次に向かったのは、【スカイフォール】

前回11月に来たときは、いいなと思える嬢がいたのですが、この日は正直、呼びたいと思えるコは1人もいない。。。。
20分もしないうちにチェックビン。

ドリンク1杯で120バーツのお会計でした。



そして3店目に向かったのは【エアポートクラブ】

8月に来たときにはカワイイコが何人かいて、狼狽もOKでいいなと思ったんですが、11月、今回と来るたびにレベルが下がっている気が・・・・・

ここもドリンク1杯を1/3も飲まないうちにチェックビン。
滞在時間も約10分くらいでドリンク代は95バーツでした。

入って損した感じですね。。。


と、ここまでアンテナがほぼ立たず・・・

という訳で安全策をとり、馴染みがいる次の店に向かうことにしたのでした。




~1日目続く~


にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村
Category: 2016年1月バンコク、パタヤ遠征_旅日記  

2016年1月バンコク、パタヤ遠征_1日目 (その4) ~ Happy New Year ナー ~


DSC_3028.jpg


次に向かったのは【パレス】

イベントかなんかわかりませんが、呼び込み嬢がサッカーのユニフォームを着ています。

そして中に入ると、嬢も皆、丈がとても短いサッカーユニフォームを着ています。

この写真よりもっと短い感じで。
001ec949fb1b1508c88011.jpg



ちなみに着ているユニはヨーロッパのクラブチーム中心で
リーガからバルサ、レアル、アトレチコ。
プレミアからマンU,マンC,アーセナル、チェルシー、リバプール
セリエからユーベ、ミラン、インテル
ブンデスからバイエルン
あたりを見かけました。


着席し、ドリンクを注文すると、どこからか隣に三つ編みの女の子がやってきて座ってきます。

最初一瞬誰かわかりませんでしたが、よーく見ると、過去2回ペイバーしている女の子です!!!

三つ編み姿カワイすぎる!!!

入店即、あちらから来るとは思いませんでしたねぇ。

もちろん、ドリンクをご馳走します。

すると何やら、キットカットの抹茶味を2個程いただきます。
なんか溶けかかっている感触ですが、まあいいでしょう(笑)

どこかの日本人客がお土産としてもってきたってところでしょう。

馴染み嬢はバルサのユニフォームを着ていたので、
「バルサ好きなの?」
と聞いたら、

「ママさんから渡された」
とのことです。

どうもランダムで渡しているっぽいですね。


そんな溶けかかったキットカットをつまみながら、左隣に座っている馴染み嬢の脚をサワサワ触ったり、
オッパイモミモミしてたり、キスしたりしていると、フルボッキ状態になり、ズボンをはいていても、
シルエットがはっきりと露わになります。

隣に座っている嬢や、ステージ上の嬢にもそんな股間を見せつけ、楽しんでいると、
テキーラをおぼんの上に乗せた女の子がやってきます。

まずは馴染み嬢に一杯、ご馳走。
「Happy New Year ナー!!」
ってことで乾杯。

そうしたら、周りにいた嬢やママさんもテキーラ欲しい!
とアピールしてきます。

普段なら絶対、ご馳走しないのですが、この時は気分が高揚していたせいか、
ママさん1人、他の嬢2人にもご馳走してしまい、うまなみ君も含め、
合計5人で
「Happy New Year ナー!!」
と乾杯。

周りから見たら景気のよい光景だったのでしょうか。



さて、こんな感じでいると、とんでもない額になってしまいそうなので、ペイバーしてチェックビンすることに。
ドリンク代は1460バーツ
ペイバー代は1500バーツ

ドリンク代では過去最高記録でした。

まあなんだかんだ1時間近くいたし、数人にご馳走しちゃいましたしね・・・・


そして、馴染み嬢が私服に着替え終え、ホテルへ向かいます。

いつも通り、ウオーキングストリートの脇道を抜けて、セカンドロードに辿り着き、ソンテウに乗り込みます。

ソンテウでは隣の馴染み嬢が腕を組みながら、2ショット写真を撮ってきます。

こんな何気ないことが楽しい!!
日本じゃこんなことしてくれる相手いないですしね・・・・



そして、ホテルに到着。

いつも通り、馴染み嬢からシャワーに入ります。

その間に恒例の脱いだ服との隠し撮り。
我ながら、キモイ・・・・
IMG_3131.jpg


次にうまなみ君がシャワーを浴び、ベッドで横たわっている馴染み嬢に抱きついて、
プレイ開始。

もう3回目ということもあってか、キスが超濃厚!!!

そして、フェラーリもいつも通り、生フェラーリ。


フルボッキになったところで騎乗○の体勢になり、そのまま入れてきそうな勢いでしたが、
そこは冷静さを保っていたので、ポジションを変え、うまなみ君からゴムを付けて、
正常○でインサート。

とりあえず、ゆっくり大きいしストライドで力強く突くと、
オーイ!、オーイ!
と感じてくれます。

こんな状態を何分も続けたいですが、5日ほどオナ禁している状態だったので、1分ぐらいでフイニッシュ。
いつも通りの安定した早漏具合でございます。

チン○をオマ○コから抜くと、若干、血がついています。

よかった、ナマでヤラなくて!


てかこれまでペイバーした嬢は100%ホテルに行くまでに、ゴムある?
と聞いてくるのですが、この馴染み嬢は1回もそういう発言しないんですよね。

なので、きっとナマ挿入OKだと思われます。

怖いので、やるつもりはこれからもありませんが。

そのせいかわかりませんが、
「ニサイディー」
と呼ばれました。

「なんて意味?」
って聞いたら、
「Good  Boy」

とのこと。
後で調べたら、「性格がいい」
という意味らしいです。

ショートのチップ+交通費ということで2600バーツ支払い、最後に3回目にして、
ようやくLINEを交換して、ホテルの玄関まで見送り、
お別れ。

乱れたベットを見ながら、ちょい余韻にひたりながら、時刻を確認すると、
まだ23:50ぐらい
DSC_3009.jpg



今回はパタヤ1泊だけということもあり、まだまだゲームセットにするつもりはありません。

再び、外に出かけていくのです。




~1日目続く~


にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村



Category: 2016年1月バンコク、パタヤ遠征_旅日記  

2016年1月バンコク、パタヤ遠征_1日目 (その5) ~ 初What's Up ~


日付も変わった頃、とりあえずセカンドロードまで出てみます。
DSC_3013.jpg


さて、どこへ行こうかと考え、どっかバービア探索をしようかと思いつきます。

そして向かう先はセンタンの裏付近のセカンドロードとソイブッカオの間の小道にある、バービア郡に向かうことにします。

ブッカオ市場がこの時間でも開いているか?
を確認したいのもありましたし。


という訳でソイLKメトロを通り過ぎ、まずはブッカオ市場に到着。

誰もいない・・・・・

さすがに深夜まではやっていないみたいですね。



なので、ソイブッカオをチョイ戻り、右折し、バービア郡に到着。


うーーん、グッーとくるような嬢は見当たらず・・・・

あと、予想通り、客層もファランが中心ですね。
DSC_3017.jpg



さて、ウオーキングストリートへ向かうか!
ってことで静まり返った、センタンの脇道を抜け、ビーチロードへ。

最初はソンテウに乗ろうかなと思っていましたが、急ぐ用事も理由もないし、歩いていくことに。

のんびり、潮風に吹かれながら歩きたい気分でもありました。

ビーチロード沿いは一部ではありますが、ロイヤルガーデンプラザなど、まだ新年気分を出しているところもありました。
DSC_3018.jpg




そして、今日二度目のウオーキングストーリートに到着。

日付を越えているにもかかわらず、あいからわず賑やか!!!

まずはソイ15の路地に入ってみることにします。

というのもワッツアップに入ってみたかったから。

という訳でソイ15を歩いていると、カオカームーの店を発見!
これは食べなきゃでしょ!

ということでカオカームーをオーダー。
DSC_3024.jpg


値段は50バーツでした。


ここの斜め前にはサファイアクラブがあったので、出入りする嬢とかを眺めてましたが、
グッとくるような嬢は見当たらず・・・・
DSC_3026.jpg


ここも行ったことがないので、行こうかなと思っていましたが、見送ることに。

そして、予定通り、【ワッツアップ】に入ります。

深夜1時を越えているにもかかわらず、店内は混雑しており、座るところがなさそうでしたが、嬢の待機スペースのようなところにねじ込んでもらい、
何とか着席し、ドリンクをオーダー。

ここのお店は前も1回来たことありのですが、混んでて座れなかったので、念願のワッツアップデビューです。

それにしても、ここの店は嬢がしっかりダンスしますね!

そんな感じで見とれていると、空いた席ができたみたいで、ちゃんとドリンクを置く机がある席に誘導されます。

しばらくすると、どっからか現れた嬢が営業をかけてきます。
そこそこカワイかったので、隣に座らせてドリンクをゴチします。

定番の
「どっから来たの?」
「何日間いるの?」
「パタヤ初めて?」
「何歳?」


とかの質問に
「27歳!」
と嘘を織り交ぜながら、答えていると。

なんとあちらも27歳らしく、タメじゃん!!

あとうまなみ君のスマホがiPhone4S なのを見て、
「私もiPhone4S!!」

ニコンの一眼レフを見て、
「私もニコン! 写真撮るの好き!」

「共通点多いね~」

と盛り上がります。

「撮った写真見せて~」

と撮った写真を覗かれ、

やべっ!スパン後のベッドの写真は撮っている・・・・
と焦りましたが、
ホテルの部屋だー

というような感じで変に見られないでよかった・・・・

まあ、他がパタヤにくるまでのバスの中だとかバスターミナルの写真でしたからね~


そんな感じで盛り上がっていると、近くにいた他の嬢が酒を持ってきて、

やばい・・・
たかられる・・・・

と焦りましたが、どうやら嬢が奢ってくれたんだか、わかりませんでしたが、タダで酒1杯飲めました(笑)

そんなこんなしているうちにステージで何やら、ソフアを置きだし始めました。

嬢曰く、
「ショーが始まるよ」
とのことで、準備が整ったらしく、ダンサーがステージにあがり、セクシーなダンスショーが始まりました。

しばらくすると、客のファランをステージにあげ、そのソファにステージに座らせ、
座ったファランの目の前で挑発的なダンスを始めます。

触れそうで触れない、ギリギリのラインを攻めます。

まるで、ゴットタンのキス我慢選手権のようです!!


そんな感じでショーも終わり、隣に座らせた嬢のドリンクも無くなってきたので、
チェックビンすることに。

ここドリンク代高いみたいだし。

今の時点で自分の分も含めて、2杯ですが、これだけで400バーツですし。

どうやらかなりの高級店みたいです。

まあ、でも楽しめたのでよしっ!!!
なんだかんだ1時間近くいましたしね。


そして、最後はホテル帰るまでにバカラ斜め前のライブバーに寄ります。

もうペイバーする気ないし、2時も過ぎていたのでカワイイ嬢も少ないでしょうしね。

プレミアリーグの試合見たり、ライブ眺めたりして、30分ぐらい滞在し、チェックビン。
ドリンク1杯で150バーツでした。
DSC_3029.jpg


ホテルへ帰るべく、ウオーキングストリートを北上すると、ギンザからカワイイ女の子が一人で出てきます。

その女の子どこまでいくのかなぁ。
帰宅するのかなぁ。
と思い、後をついていきます。
DSC_3037.jpg


完全なストーカー!
我ながら本当にキモイ(笑)

という訳でうまなみ君が行く方向に向かっていき、結局セカンドロードのソンテウ乗り場まで行き、
ソンテウに乗り込みました。

当然のごとく、同じソンテウに乗りましたが、さすがに話しかける勇気はなく、
セカンドロードのソイ14前で降り、ホテルに戻り、パタヤ1日目にして最終日の夜を終えたのでした。

てか、今度来たときはギンザに寄ってみようと思ったのでした。




にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

1234567891011121314151617181920212223242526272829303112 < >